女性も加齢臭あるよ

加齢臭と言えば、中年男性から発生する臭いという印象を受けている方が数多くいるのではないでしょうか。

しかし加齢臭を放っているのは確実に男性というのは間違いで、女性の加齢臭も見受けられるのです。

加齢臭というのは、その名の通り歳をとることと繋がりのある臭いのため、男性か女性かという部分は関係ありません。

加齢臭を女性が漂わせているような場合には、近くにいる人が傷つけまいとするので知らないのは自分だけということもしばしばあります。

微妙に加齢臭を自覚できるようでしたら、まずは家族にチェックしてもらうようにしましょう。

女性については、女性ホルモンが強い臭いを生み出す皮脂が酸化することを軽減しています。

ただし、加齢に応じて女性ホルモンが分泌量が減少すると、皮脂の酸化を抑えることが難しくなってしまうのです。

閉経になった後は、男性と女性の間の差が詰まってしまうということになります。

女性に加齢臭が起きてしまうと、塞ぎ込んでしまいたくなる場合も多いでしょう。

これによりストレスが溜まってしまい、加齢臭を酷くしてしまう場合もあると言われています。

顔面、背中、胸などのような皮脂腺の数が多い部位に関しては、若年層の女性であるにも関わらず加齢臭を引き起こす可能性があります。

暮らしの中において、しっかりと臭いを感じ取ることが欠かせません。

女性が加齢臭を遮断するには、汗をシャワーで流したりタオルで丁寧に拭き取ったりなどの的確な対処が必要です。

睡眠中、頭皮が触れた状態の枕なども、いつもきれいな状態に保ち続けたいものです。

脂質を摂り過ぎたり体を動かさないことによって加齢臭が出ることもあるので、毎日の生活を見直してみることも大切です。

Comments are closed.