Archive for 2012年10月3日

新陳代謝を上げて痩せるだけでなく美肌に

新陳代謝を上げれば、いろいろな効果があらわれますが、美肌になるという嬉しい効果もあります。

美肌というのは女性にとって、永遠のテーマなのかもしれません。

肌を美しく見せるための化粧品やスキンケア商品が数え切れない程ありますが、一番の基本は肌本来の新陳代謝です。

新陳代謝がよくない状態となると、ニキビなど様々な肌トラブルが現れるようになります。

皮膚には、古くなった角質が落ちて新しい皮膚に生まれ変わるというターンオーバーという肌のサイクルが備わっています。

新陳代謝が良くないと、このターンオーバーと呼ばれる肌のサイクルが上手くいかなくなってしまいます。

黒ニキビや白ニキビが頻繁に発生するという人は、新陳代謝を上げるように努力してみましょう。

新陳代謝を上げることが可能になれば、お肌のターンオーバーが上手に機能するので美肌へと変化できるでしょう。

新陳代謝を上げる為には、毎日を健康的に暮らしていくことがとても重要です。

良質な睡眠はもちろんですが、栄養を考えられた食事、適度な運動も、新陳代謝を上げるためにとても重要です。

美肌を目指すならば、スキンケア商品や化粧品で作り上げるよりも、はじめに生活習慣を変えて新陳代謝を上げる工夫に取り組みましょう。

毎日スキンケアを丁寧に行っていても、代謝が落ちてしまえば望んでいる効果を期待できないでしょう。

新陳代謝を上げることによってきれいな肌に生まれ変わるだけでなく、健やかで美しい肌に導くことができるでしょう。

短期間で痩せられて基礎代謝も上がる!?⇒おいしい酵素ドリンク

善玉&悪玉のコレステロール

コレステロールには善玉と悪玉の2種類があるという情報に触れたことがある人も多いでしょう。

コレステロールは体によくないというのは間違いで、健康に良い効果を与えるようなコレステロールも挙げられるのです。

それは善玉コレステロールのことで、HDLコレステロールという名称が付けられています。

HDLコレステロールとは、血液の中を巡回するときに、リポ蛋白のHDLを利用することで移動をしているコレステロールのことです。

善玉コレステロールも最初はただのコレステロールであるため、LDLコレステロール、つまり悪玉と異なる点はないのです。

それが、組み立て方によって比重、サイズ、活動内容が違っているので、善玉や悪玉と名称が分かれています。

たんぱく質を多く含む高比重リポ蛋白のHDLは、様々な部位で消化しきれず留まったコレステロールを肝臓まで運ぶ働きをします。

さらに血管にストックされて、憎むべき動脈硬化を生じる恐れを増大させる動脈の内壁についたコレステロールすら運んでくれます。

こうした体内において良い存在であるという理由から、善玉コレステロールと称されています。

体内でよい効果を与えてくれるHDLコレステロールを多く活動させるには何と言っても暴飲暴食は良くありません。

きちんと毎食を摂り、食物繊維の多いものを先に食べる、よく咀嚼するなど気を付けると、短時間で一気に食べたりたくさん食べることがなくなります。

肥満の状態や中性脂肪が増えることは、善玉コレステロールの値を低くさせてしまうので注意が必要です。

女性も加齢臭あるよ

加齢臭と言えば、中年男性から発生する臭いという印象を受けている方が数多くいるのではないでしょうか。

しかし加齢臭を放っているのは確実に男性というのは間違いで、女性の加齢臭も見受けられるのです。

加齢臭というのは、その名の通り歳をとることと繋がりのある臭いのため、男性か女性かという部分は関係ありません。

加齢臭を女性が漂わせているような場合には、近くにいる人が傷つけまいとするので知らないのは自分だけということもしばしばあります。

微妙に加齢臭を自覚できるようでしたら、まずは家族にチェックしてもらうようにしましょう。

女性については、女性ホルモンが強い臭いを生み出す皮脂が酸化することを軽減しています。

ただし、加齢に応じて女性ホルモンが分泌量が減少すると、皮脂の酸化を抑えることが難しくなってしまうのです。

閉経になった後は、男性と女性の間の差が詰まってしまうということになります。

女性に加齢臭が起きてしまうと、塞ぎ込んでしまいたくなる場合も多いでしょう。

これによりストレスが溜まってしまい、加齢臭を酷くしてしまう場合もあると言われています。

顔面、背中、胸などのような皮脂腺の数が多い部位に関しては、若年層の女性であるにも関わらず加齢臭を引き起こす可能性があります。

暮らしの中において、しっかりと臭いを感じ取ることが欠かせません。

女性が加齢臭を遮断するには、汗をシャワーで流したりタオルで丁寧に拭き取ったりなどの的確な対処が必要です。

睡眠中、頭皮が触れた状態の枕なども、いつもきれいな状態に保ち続けたいものです。

脂質を摂り過ぎたり体を動かさないことによって加齢臭が出ることもあるので、毎日の生活を見直してみることも大切です。