Archive for 2012年12月27日

変形性膝関節症にはコンドロイチンがいい様です

友人のお母様が変形性膝関節症になってしまったとこの間聞いた。私もすごくお世話になった方なのですごく心配。何か変形性膝関節症にきくいいものはないか調べてみた。まずこの病気について理解しなくては。昔はこんな時図書館へ行かなくてはならなかったのだが、今はネットで手軽に調べる事ができるから楽だよね。この病気は膝関節の軟骨がすり減り、関節炎や変形を生じて、痛みなどが起こる病気だとか。60歳以上で女性の約40%、男性の約20%がレントゲン上、変形性膝関節症と診断されるみたい。そのうち約20%の人が膝の痛みや腫れなどの自覚症状を訴えるとか。実際この変形性膝関節症になった人の体験談などもあったが本当つらそう。保存療法、薬物療法、手術療法の3つの治療があるらしい。その中で今注目されているのがコンドロイチンを使った治療法。ヨーロッパでは既に変形性膝関節症の治療薬として多くの病院で使用されている様です。

今更グルコサミンに効果なし!?なんて

一時グルコサミンが変形性膝関節症の症状にきくと話題になり、祖母がずっと飲み続けていた。祖母は変形性膝関節症に長年悩んでいる。変形性膝関節症は歩いた時に痛みがかなりでるみたいなんだよね。普段は痛くないので症状はでないのだが、歩いたり、階段を昇り降りした時に痛みがでるので自然と体を動かさなくなってしまう。今度は動かなくなるとどんどん筋肉が硬直してしまうだろうしなかなか難しいよね。中年以後の肥った女性に多くみられるみたい。確かに祖母は結構太っている。グルコサミンがいいと聞き飲んでいた様だが一向によくなる兆しはないねなんて言っていたら、グルコサミンに効果なし!?なんていう記事がのっていてびっくり!2.5年間の追跡で変形性膝関節症の発症に対してグルコサミン摂取の有意な影響は見られなかったらしい。ちょっと今更の様な・・・・信じて飲み続けていた祖母に言うか言わないかちょっと迷っています。